2010年01月13日

聴取要請から1週間、小沢氏応じる姿勢なし(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引を巡る問題で、東京地検特捜部が小沢氏に参考人としての事情聴取を要請してから1週間が過ぎた。

 小沢氏側は聴取に応じる姿勢を示しておらず、特捜部と水面下の駆け引きが続く。

 12日に開かれた定例記者会見でも、小沢氏は聴取への対応について、「個別のことを申し上げるのは差し控える」としか語らなかった。

 関係者によると、特捜部が小沢氏に事情聴取の要請をしたのは今月5日。18日に通常国会開会を控えた政治日程にも配慮して、5日以降の1週間程度の間に参考人聴取に応じるよう求めたという。

 しかし、連休が明けても小沢氏側から聴取に応じるという回答は届いていない。小沢氏の周囲では、「現段階で聴取に応じるメリットはない」との意見も出ているという。

 特捜部は、〈1〉陸山会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)が「土地代金に充てた現金4億円は小沢氏から渡された」と供述している〈2〉この4億円の収入が同会の政治資金収支報告書に記載されていない――などから、疑惑の解明には小沢氏からの事情聴取が欠かせないという姿勢を崩していない。

 検察当局には当初、「最終的には応じるだろう」との観測もあったが、あくまで任意の事情聴取であるため、小沢氏の対応を待つしかない状況だ。「このまま聴取をしないで済ませれば、国民から厳しい批判を受けるおそれがある」との懸念も出始めている。

 刑事訴訟法226条には、捜査段階で参考人が任意の事情聴取に応じず、出頭を拒んだ場合は、裁判所を通じて参考人を呼び出し、証人尋問をしてもらうことができるという規定があり、小沢氏の出方によっては、今後、こうした手段が浮上してくる可能性もある。

日本堂
みちおのブログ
即日現金化
競馬サイト
クレジットカード現金化
posted by ハスラー9 at 21:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

成長戦略、菅副総理が引き続き担当(時事通信)

 経済産業省の近藤洋介政務官は7日の政務三役会議後の定例会見で、鳩山政権の新経済成長戦略取りまとめについて「菅直人副総理が引き続き担当する」と述べた。
 成長戦略は国家戦略室の担当で、菅副総理は実質的な策定責任者として昨年末に新戦略の基本方針をまとめた。菅氏は財務相兼任に伴って国家戦略担当を離れたが、成長戦略には継続して取り組むという。近藤氏は成長戦略策定会議(議長・鳩山由紀夫首相)事務局の総括補佐役を務めている。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

グルジアのニュースと日本の情勢
モンスターファンタジー
携帯ホームページ
競馬サイト
現金化
posted by ハスラー9 at 18:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

枝野氏を補佐官起用へ=行政刷新を担当−首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は7日、民主党の枝野幸男元政調会長(45)を行政刷新担当の首相補佐官に起用する方針を固めた。藤井裕久前財務相の辞任に伴い、国家戦略担当兼務となった仙谷由人行政刷新担当相を支える。首相補佐官は枝野氏で5人目となる。
 首相は6日夜、首相官邸で菅直人副総理や仙谷氏と藤井氏辞任後の担務について協議。その後、仙谷氏は枝野氏に電話で「手伝ってもらいたい」と協力を要請、同氏も受け入れた。
 仙谷氏は7日午後、記者団に、枝野氏の補佐官起用を首相に要望していることを認めた上で「首相にはご尽力いただける」と語った。
 枝野氏は仙谷氏と並び、民主党内で小沢一郎幹事長と距離を置く議員の中心的存在。鳩山内閣発足時には政府や党の要職に起用されず、その後、法的根拠がない行政刷新会議の「事業仕分け」の取りまとめ役を務めた。補佐官に就任すれば、「行政府の職員の資格」(仙谷氏)が付与され、公式に政府の会議に参加可能となる。
 ただ、非小沢系の枝野氏の官邸入りにより、政府と党の関係がぎくしゃくする可能性もありそうだ。 

きよかずのブログ
w8lbjllaのブログ
パチンコ攻略
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
債務整理
posted by ハスラー9 at 15:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

密売業者とヤミ金業者が連携か 覚醒剤密輸容疑で男2人を逮捕(産経新聞)

 家具に隠して覚醒(かくせい)剤を中国から密輸したとして、警視庁と東京税関は、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の疑いで、いずれも無職の田中邦憲(くにのり)(50)=大阪市西成区太子、畑瀬仁(34)=東京都渋谷区代々木=の両容疑者を逮捕した。警視庁によると、2人は容疑を認め、「ヤミ金業者に金が返せなくなり、(密輸した薬物の)荷受けと密売をさせられていた」と話している。

 警視庁はこれまでに、末端価格で6億円に相当する覚醒剤約10キロを押収。薬物密売組織がヤミ金業者と連携していたとみて、組織の実態解明を進める。

 逮捕容疑は、昨年11月22日に中国・大連を出発したコンテナ船内に覚醒剤約5キロを隠し、28日に東京港から密輸したとしている。

 警視庁組織犯罪対策特別捜査隊によると、コンテナ船で輸入された籐のイス5脚の底板部分が二重になっており、約1キロずつ覚醒剤が隠されていた。イスを含めた家具計29点は、架空の家具輸入会社名義で輸入されていた。同じコンテナ船で大阪港から輸入された同社名義の荷物からは、同様に覚醒剤約5キロの隠された家具が見つかっていた。

 同社名義での輸入は、これまでに計5回確認されているという。

【関連記事】
STOP覚醒剤蔓延…6割に迫る再犯率、撲滅へ教育徹底を 関東信越厚生局元麻取部1課長が語る
薬物捜査員の「キメ友」は元容疑者…クスリと女にハマった刑事の“修羅”
刑務所仲間が意気投合、生活に困り「覚醒剤を密売」 所持容疑で3人逮捕
麻薬密売人を拉致し警察署前に放置 3組員を逮捕 警視庁
覚醒剤は小分けして空輸、「ショットガン」方式の密輸が急増

やすひこのブログ
ねこじゃらし
アフィリエイト ホームページ
債務整理・自己破産
ライブチャット
posted by ハスラー9 at 12:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。