2010年03月17日

大阪城公園の陥没事故 割れた排水管発見(産経新聞)

 大阪城公園(大阪市中央区)内の天守閣前広場で14日に発生した陥没事故で、陥没で開いた穴のそばに埋められた排水管が、割れていたことが15日、大阪市東部方面公園事務所の調査で分かった。公園事務所は、排水管から雨水が漏れて土が崩れたのが陥没の原因とみている。

 公園事務所によると、排水管は陶製で直径約20センチ。数十年前に、穴のすぐそばの地中約1メートルのところに埋設して以来、点検などはしていないという。

 原因調査のため、公園事務所が15日午前から穴の周辺を掘削したところ、割れた排水管が見つかった。

【関連記事】
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言
なぜ突然…大阪城公園で地面陥没、2メートル大の穴
明石砂浜陥没事故8年 遺族が現場で献花
大阪城外堀のベンチ陥没 石垣のすき間から土流出か
交差点で直径3メートルの陥没 京都市山科区
20年後、日本はありますか?

<囲碁>謝女流名人が3連覇(毎日新聞)
無人の塗装工場が全焼 東大阪(産経新聞)
橋下知事、朝鮮学校視察 児童に「しっかり勉強して」(産経新聞)
准看受験可など提言―EPA受け入れで四病協(医療介護CBニュース)
判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)
posted by ハスラー9 at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。